あぶくま高原自動車道建設事務所
1993/オフィス

門形フレームの大断面集成材(唐松)とフレームをつなぐテンションとしての鉄骨材によって事務空間全体を構成し、 49号線を挟んで蓬田岳に向けて配置しています。 シンプルな平面の外形から飛び出した玄関やホールといった小さな空間を唐松で仕上げています。
 

DATA
所在地
用途
構造
規模
延べ床面積
施工
撮影

​掲載

福島県平田町
オフィス
木造
1階
949㎡
​秋田組
宮本和義
(一部アーキスタジオ)
​建築グルメマップ(東北)