塩川の家
2015/住宅

 

東に"雄国沼"で知られる雄国山や磐梯山などの個性的な山々を臨むことのできる、会津盆地ならではの環境に建つ住宅です。
西側道路沿いに建つ平入りの細長い車庫・倉庫棟をくぐり、芝生の中に敷き並べた高畠石のアプローチを渡ると大きな切妻屋根の母屋の玄関へと至ります。
雪対策として外壁をガルバリウムで包みながらも、部分的に温もりのある杉板を使用し、人が立ち寄ったりくつろぎたくなるような外部空間を演出しています。

DATA
所在地
用途
構造
規模
延べ床面積
施工

福島県喜多方市
住宅
木造
2階
229㎡
​三和建設