池ノ台の家
2007/住宅
​平成17年度郡山市さわやか建築文化賞 優秀賞

食事や家事、就寝、読書、入浴など家の中で営まれるさまざまな行為の中心にメインのフリースペースがあるべきだと考え、 1階と2階を結ぶ階段の踊り場 (つまりスキップフロアーの中2階)を拡張させてリビングとしました。 屋根がつくる一室空間の中に、それぞれのスペースが緩やかにつながり、キッチン・ダイニング・リビング・書斎など ひと繋がりの空間をカルクウォールで仕上げ、空間の連続性を強めています。床も同様に自然素材の杉やチークなどを使用し、 身体に馴染む素材選定を行いました。見せるデザインではなく、人間を包み込む空間性のあり方を大切につくっています。

DATA
所在地
用途
構造
規模
延べ床面積
施工
掲載
​撮影

福島県郡山市
住宅
木造
2階
176㎡
​内田工務店
​住宅建築2009年10月号
​宮本和義
(一部アーキスタジオ)